キッチン 住宅ハウスメーカー選びのポイント

注文住宅のノウハウ

キッチン

キッチンには様々なスタイルがありどれもとても魅力的です。主婦にとって家事がしやすいことが何より重点におきたいところですが、これも人それぞれで異なってきます。ここではどのような種類があるか、それぞれどのようなメリットがあるか確認していきましょう。

まず、もっとも一般的なものは壁付型のものになります。名前のとおり壁にキッチン台、コンロ台すべてを壁にくっつけたスタイルで部屋のスペースが邪魔されないということが長所です。次にアイランド型です。アイランド型は島のように見えるところからの由来になります。

キッチンのベースは壁にくっついていますが、作業台とコンロに挟まれるような上体になり作業がしやすいというメリットがあります。また、作業台だけでなく、流しも一緒に切り離されているものもあり作業のしやすさが追及されたキッチンといえます。ペニンシュラ型というものもあります。

特徴はキッチンとリビングに壁がなく、リビングにいる家族とコミュニケーションをとりながら料理ができるという家族思いのキッチンです。それぞれ魅力的な特徴がありますが、壁付型は住宅のスペースがあまり広くない場合に採用したほうがいいでしょう。アイランド型は主婦にとってとても嬉しい形のキッチンで料理好きの奥さんや住宅のスペースが広い場合に採用してみてはいかがでしょうか。

ペニンシュラ型は子供が多い場合や、子供から目を離せないなどの状況、家族と楽しく会話を楽しむ場合に最適でしょう。キッチンは家にとって重要な役割を果たしますので、奥さんと協力して決めていきましょう。

スポンサードリンク