大和ハウス 住宅ハウスメーカー選びのポイント

おすすめの住宅ハウスメーカー

大和ハウス

大和ハウスも積水ハウスと同様大変有名な住宅ハウスメーカーでコマーシャルでもよく見かけると思います。大和ハウスも最近環境を配慮した住宅建設に力を入れており、顕著なものだと太陽光発電住宅でソーラーパネルを搭載した住宅を幅広く取り扱っています。

まず、坪単位を積水ハウスと比較すると積水ハウスが約80万円で大和ハウスだと約50万円となっています。この部分を見るとかなり魅力的です。しかし、積水ハウスが内断熱を採用しているのとは反対に大和ハウスでは主に外断熱のシステムを採用しています。外断熱は内断熱よりコストがかかり、その点は大和ハウスの方が不利かと思われます。しかし、断熱効果を重視する人にとっては問題ないでしょう。

外断熱は建物全体を断熱することができますので効果は抜群です。また、内断熱は湿気の問題が出てくることがありますが、外断熱の場合お分かりのとおり全体を断熱材で包みますので構造材に湿気が入ることはほぼ皆無だといってよいでしょう。つまり大和ハウスは断熱に関して高い技術を持っているということで、その点かなりのアドバンテージになります。

また、大和ハウスは地震対策もしっかりしていて免震装置、制震装置の搭載、耐震構造、その他の耐震システム技術を持っています。建築の階数についてはほとんどの住宅ハウスメーカーが3階を基準にしているのに対し、大和ハウスは4階建てまでその階数を上げています。耐火問題も問題なく、顧客からの要望であれば耐火構造での建築ができます。

スポンサードリンク