ヘーベルハウス 住宅ハウスメーカー選びのポイント

おすすめの住宅ハウスメーカー

ヘーベルハウス

ヘーベルハウスの特徴はなんと言っても"ヘーベル"にあります。どうゆうことかというと、ヘーベルとはドイツのヨーゼフ・ヘーゼル社と共同で開発されたコンクリートで軽量発泡コンクリートとも呼ばれています。

特徴は軽さで水に浮いてしまうほど軽いといわれています。また、このヘーベルは断熱性が非常に高く、外壁、屋根、床に多く利用されます。ですので、ヘーベルハウスの強みは断熱性が高いところにあるといえます。因みにヘーベルは多くの建物に利用されていて、有名なものだと横浜ランドマークタワー、東京都庁に利用されています。

気になる坪単価ですが少し割高の70万円から80万円といったところです。階数については4階までの建設が可能となっており、その他免震、制震システムの搭載も可能になります。断熱は内断熱ということですが、ヘーベルの断熱性が優れているということで問題はないでしょう。木質は使用せず、鉄骨とヘーベルで建築を行います。

鉄骨は熱伝導性がよく、断熱には向いていないとよく言われますがヘーベルと組み合わせて建築しますので、こちらも問題ないでしょう。因みにヘーベルの名称が軽量発泡コンクリートと呼ばれていて、強度に対して不安がある人もいるかもしれません。

しかし、あくまでコンクリートになりますので強度は通常のコンクリートと同じ、また耐火性にも優れていますので全く持って問題ないでしょう。少し値は張りますが、安心して住める家になりますので、おすすめしたい住宅ハウスメーカーです。

スポンサードリンク